【超便利】1台2役 Anker Power Core III Fusion 5000 レビュー

【超便利】Anker Power Core III Fusion 5000 レビュー QOL
考える人
考える人

・スマホの充電がすぐになくなる
・外出中、充電切れしそうで不安
・モバイルバッテリーが欲しいけど、
どれを選べばいいかわからない

そんな悩みを解決できる記事を書きました。

 

結論、Ankerのモバイルバッテリー兼充電器タイプのものを買えば解決できます。

モバイルバッテリーにも、充電器にもなります。

『1台で2役担う』優れものです。

 

私が購入したのは、以下の商品『Anker PowerCore III Fusion 5000』↓

 

これから、本商品について説明していきますね。

 

読んだらわかること

『Anker Power Core III Fusion 5000』の使い勝手が分かる
購入する前に充電器の仕様がわかる
『Anker Power Core III Fusion 5000』の便利さがわかる

スポンサーリンク

Anker Power core Ⅲ Fusion 5000の概要

【超便利】Anker Power Core III Fusion 5000 レビュー

実際の商品写真

Anker Power core Ⅲ Fusion 5000の特徴

本製品は、『モバイルバッテリーとUSB充電器が1つになった』もの。

いわゆる、モバイルバッテリー付充電器です。

 

主な特徴として、以下2点が挙げられます。

・Power IQ対応
Ankerの独自技術でUSB-Cポートに接続されたスマートフォンやタブレット端末、ノートPC等の機器をフルスピード充電される。
・USB Power Delivery対応(PD対応)
USBポートを経由して最大100Wまでの受給電が可能となる規格

 

どちらにしても、急速充電ができる!

「早く充電できる規格に対応しているんだ」という認識でOKです。

 

Anker Powercore Ⅲ Fusion 5000の外観・仕様

本製品の外観は、以下の通り。

大きさは、約78 x 71.5 x 30mm(手のひらの上にちょうど乗るサイズ感)

【超便利】Anker Power Core III Fusion 5000 レビュー【超便利】Anker Power Core III Fusion 5000 レビュー

接続端子は、USB-A、USB-C出力

USB-Cポートで急速充電可能です。(A、Cポート同時充電も可)

【超便利】Anker Power Core III Fusion 5000 レビュー

コンセントに差し込む部分は、折り畳み式

【超便利】Anker Power Core III Fusion 5000 レビュー

持ち運び用の袋付

【超便利】Anker Power Core III Fusion 5000 レビュー

PowerCore III Fusion 5000仕様
PowerIQ対応PowerIQ 3.0 (Gen2)
USB Power Delivery対応
バッテリー容量10000mAh
合計最大出力18W (USB-Cポート単体充電時)
15W (2ポート同時充電時)
重さ約176g
出力ポート数2 (USB-A x 1、USB-C x 1)

 

スポンサーリンク

Anker Power core Ⅲ Fusion 5000を購入した理由

1つで充電器 兼 モバイルバッテリーとなる

この製品の一番推しのポイントである「モバイルバッテリー付充電器」

私は、今までモバイルバッテリーと充電器2つ持ち歩いていましたが

この『Anker PowerCore III Fusion 5000』 を持つことで1つだけ持ち歩けば良い!

 

このハイブリット機能で、持ち物が1つ減ります。

 

モバイルバッテリーの充電し忘れがない

出張や旅行する際、モバイルバッテリーを持って行く私ですが、

そういうときに限って、バッテリーが空っぽでした。

 

この『モバイルバッテリー付充電器』の場合、基本的にコンセントに差しっぱなしなため常に充電満タンの状態です。

出かけるときに、コンセントから抜いて持ち運ぶだけです。

 

「スマホの充電始めたばかりだけど、出かけないと」

こんなときもこの充電器を持ち運べば安心ですね。

 

『急速充電に対応』1時間でフル充電

本製品では、急速充電に対応しています。

私が使用しているPixel3では0から100%まで1時間程度でフル充電可能です。

 

「短い間でフル充電したい」そんな悩みを解決できます。

 

度急速充電を使い始めたら、普通の充電器には戻れなくなります。

USB-CポートでPCも充電可能

最近USB-C端子が増えています。

そのためPCやその他ガジェットなどの充電にも使えるので非常に便利です。

 

例えば、『ワイヤレスイヤホン、PC』を外出中使用していて充電切れしそうなときも

モバイルバッテリーで充電することができます。

 

電池持ちの悩みもこれで解決できそうですね。

スポンサーリンク

Anker Powercore Ⅲ Fusion 5000の気になる・不満な点

【充電器サイズが大きい】持ち運びでは邪魔!?

通常の充電器と比較して大きいです。

コンセントに差したら以下の通り。

【超便利】Anker Power Core III Fusion 5000 レビュー

「この充電器場所取りすぎでしょー!」

モバイルバッテリー付のため、

この大きさになるのでしょうが持ち運びにこの大きさは少し大きい印象です。

(小さいカバンの中にいれようとするとパンパンになるかも)

 

また充電する際、向きに制限があることは注意しておきたいですね。

 

スポンサーリンク

AnkerPowercoreⅢFusion5000レビューまとめ

本記事では、AnkerPowercoreⅢFusion5000について紹介しました。

以下、この商品のまとめです。

  1. モバイルバッテリー付充電器(1台2役)
  2. 常に充電満タンで充電切れの心配なし
  3. 急速充電に対応している(PowerIQ,PD対応)
  4. 充電器サイズが大きい(大きさ注意)

 

 

この商品をもっと早く知りたかったーー!

以上、おわりっ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました